superyugosblog

人生や生活を豊かにするハックをゆるく書いていきます♬

Mind Share

家にお金を入れるのは最高にバカな件【もう少し頭で考えましょう】

投稿日:2019年7月14日 更新日:

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

今日は「家にお金を入れるのが最高にバカな件」という内容について書いていきたいと思います。

ちなみに、家にお金を入れるというのは、家にお金を納めるということですね。

社会人になり、少し生活に余裕も生まれたため家にお金を入れておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

どうやら社会人全体の65%に上る人は家にお金を入れているということでした。
https://tabibitojin.com/living_with_family_or_alone/

今日のタイトルだけでは、誤解が生じて一部の人から批判を受けそうなので最初から言っておきますが、僕は家にお金を入れることには賛成なんです。

ただ、若い時にお金を入れるのは非常にもったいないことなんです。

今日はその理由について詳しく説明していきたいと思います。

 

お金の使い道は自由、だけど。

僕の知り合いで22歳で大学卒業したての会社員をやっている人がいます。

彼とこの前話していると、彼は「今は実家暮らしで給料のうち毎月12万円は家に納めている」「1か月の給料は手取りで21万円」と言っていました。

これを聞いたとき、正直ヤバいなこの人って思いましたね。

いい意味でも悪い意味でも。

すごいですよね、12万円も家に入れてるって。

大前提として、お金の使い方なんて個人の自由なのですから、別に僕がどうこう言える立場ではありません。

しかしそれを聞いた瞬間、この人はかなりもったいないことをしているなぁと心の中で思ったので、その理由など以下でしっかりと書いていきます。

 

若い時はお金の価値がものすごく高い

まず、前提として、若い時はお金の価値がものすごく高いです
若い時というか、お金がない時ですね。

それはどういうことなのか、見ていきましょう。

 

例えば、大学生はアルバイトを1か月頑張っても得られる収入はだいたい月10万円ほどですよね。

月10万円ほどの収入ではできることは限られてきますし、何か買う時に5000円のものと10000円のものがあるとすればかなり迷ってしまうかもしれません。

 

ですが、もしも仮に月1000万円ほどの収入があればどうでしょうか?

その時点で年収は1億円を超えるわけですよね。

年収が1億円あれば、不自由なく、ある程度ぜいたくな生活はできると思います。

年収1億円の人が、5000円のものにしようか10000円のものにしようかを時間をかけて迷うということは、まずないと思います。

 

このように、お金の価値って自分の経済状況によって変化するものなんですよね。

学生や若い頃(というかお金がない頃)というのは、同じ1万円であったとしてもお金の価値が相対的に高くなるんですよ。

お金の価値って年齢に反比例するんですよね。

まずはこのことを理解しましょう。

 

また、普通の家庭持ちのサラリーマンが生活するためには、だいたい400万円ほどは必要だと言われています。

最近では「老後2000万円問題」なんていうのもあり、「どう頑張っても老後まで2000万円は貯められない!」と叫んでデモをするアホな人たちまで現れていますよね。

 

ですから、まずは自分の少ないお金をどうにかして増やすことを考えなければいけません。たった21万円の給与なんかに甘んじていたら人生終わりますからね。

リスクはありますが、FX等の短期投資物の転売をしたり、例えばプログラミングの学校に通う資金としてお金を使い、手に入れたスキルでさらに大きく稼ぐなど、お金を大きくしていく努力をしなければいけません。

 

月収が21万円あるのであれば、それを資本金として利用し、お金をどんどん回していき、より大きなお金になってから初めて家に納めるのが一番ベストではないかと思います。

そうすれば、家に100万円ほど軽々と入れることができますよね。

若い時(お金がない時)はお金の価値がものすごく高い、ということが理解できたのではないかと思います。いかに少ない資本を大きくしていけるかのゲームですからね。

  

金融資本と人的資本を理解する

まず、資本には2種類あります。(資本とはお金を稼ぐために必要となるものです)

「人的資本」「金融資本」です。

「人的資本」というのは各個人が持つスキルのことですね。弁護士、会計士、建築士、お医者さんなどがそうですね。

「金融資本」とは貯金額やどのくらいの金融資産を持っているか、ということです。

どちらも比べ物にならないほど大事なものです。

人的資本、もしくは金融資本を持っていると、たとえ会社から不当な扱いを受けたとしても即座に辞表を叩きつけることができます。逆に人的資本を持っていなければ、会社を辞めたら転職先がないので、とても社会的に弱い立場となってしまいます。

 

また、年齢が若いのに金融資本をたくさん保有しているという人は、ほとんどいないのではないかと思います。

それに金融資本というのは宝くじでも当たらない限り、すぐに手に入れられるというものでもないですよね。



ですから、若い時はまず人的資本を高めていくことがベストです。自分のできることを増やし、転職でも有利に働くようなスキルを持つことが優先して行うべきことです。

人的資本を高め、それによって金融資本をたくさん得られるようになってから、金融資本をいかに増やせるのかを考えていくべきなのではと思います。

その初期段階の人的資本を増やすためにもお金はあった方が良いですよね。



例えば、建築士の資格を取得したければ資格取得の専門学校に通う必要がありますから、その資金が必要になってきます。

経験はお金を払ってでも買え」とはよく聞きますが、本当にそうだなと思います。選択肢が増えることで経済的にも心にもゆとりができます。

 

ですから、常に投資思考を持ち、お金と時間を投じて資本を増やしていく必要があります。

若い時はお金の価値が非常に高いのにも関わらず、毎月12万円も家に納めるのは、ものすごく自分の将来を考えられていないのかなと思います。

その資本を増やしていくためにはお金時間はあったほうがいいですので、お金と時間の使い道には気を付けましょうというお話でした。

 

おわりに

ここまでお読み頂きましてありがとうございました。

最近では老後不安に駆られた人たちが老後資産を増やすためのセミナーなどに殺到するなど、国民の資産運用への関心はかつてないほど高まっているそうです。

はっきり言って、今さら感がありますよね。

そんな今さらそんな資産形成セミナーなんかに参加したとしても誰かのカモになるだけです。

一番大事なのは若い時から将来を見越して、自分の時間とお金を投資していくことだと思っています。

これからもお金に関すること、僕の考えなどをブログでシェアしていきます。

次回もお楽しみに!
By superyugosblog

 

現代社会の必須スキルであるプログラミングについて興味がある!という方は以下のボタンよりカウンセリングをお申込みください。
非常に熱心なカウンセラーの方が話をして頂けます。
もちろん無料で行うことができます。
収入を上げたい方、キャリアアップされたい方はぜひ。
かなりおすすめです。



-Mind Share

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

何をすればいいのか全く分からずに困っている人へ

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。今日は「何をすればいいのか全く分からずに困っている人」に向けて書いていきます。最近、こういう悩みを持つ人って多いですよね。実は僕もほんの最近まで …

何か始める時にリスクあるは全くの嘘【リスクなんてありません】

今日もブログをお読み頂きましてありがとうございます。今日は「何かを始める際にリスクが伴う」という世間一般的な考えに対して、僕の意見を述べていけたらと思います。最近は起業だったり、フリーランスへのシフト …

浮気は果たして悪なのか【決して悪ではないですよ】

こんにちは、superyugoです。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。ゲスイと思われるかもしれませんが、別にそんなことは言わなくても分かっているので、僕がずっと中学生とかの頃から思って …

絶対に他人に頼ってはいけません【頼れるのは自分だけです】

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。今日は「他人に依存することの危険さ」について書いていこうと思っています。書こうと思ったきっかけですが、僕は今年(2019年)の3月に知り合いの紹 …