superyugosblog

人生や生活を豊かにするハックをゆるく書いていきます♬

Mind Share

絶対に他人に頼ってはいけません【頼れるのは自分だけです】

投稿日:2019年7月21日 更新日:

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。

今日は「他人に依存することの危険さ」について書いていこうと思っています。

書こうと思ったきっかけですが、僕は今年(2019年)の3月に知り合いの紹介で新興宗教の勧誘を受けました。

最初はキモいなぁこいつら死ねよとか思いつつも、実際に行かないと何も分からないと思ったので2か月ほど通ってみました。

そしたら案の定、なかなかやばかったので、まずはその実態についても書いていこうと思います。

また、この新興宗教から派生して、僕の基本的な行動指針である「他人に依存しない生き方」も合わせて書いていこうと思います。

そして、僕は基本的に何にも依存しない生き方が好きなのですが、その理由と、この生き方のメリットも書いていきます。

前半は僕が勧誘を受けた新興宗教について書いていますので、読み飛ばしてもらっても構いません。

ぜひ最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

  

【実際に勧誘を受けてみて】

上で記述した通り、僕は今年の3月くらいに知り合った方の紹介で、キリスト教系の新興宗教の加入を勧められました。

普通にどんなものなのか気になったため、最初はワクワクして新興宗教の日曜日の礼拝に行ってみました。

しかも、教会の場所が大阪市内中心部のライブハウスだったので、謎が多くけっこう楽しみでした。

僕は幼稚園、中学、高校とキリスト教系の学校だったので毎日礼拝はさせられていましたし、聖書についても授業で勉強したことがあります。

そのため、ある程度の礼拝の流れはイメージできていました。

最初に皆で世界共通の讃美歌を歌い、聖書を拝読し、牧師さんの話を聞く。

これが僕の中では礼拝の一連の流れだと思っていました。



しかし、そこの新興宗教は独自で曲を作っていました。

しかも全てバンド系のロックテイストな曲ばかりでした。

そしてロックのライブのように全身を使って踊るんですよね。笑

歌詞については、神様がどうたらこうたら言っていたのでそれが讃美歌的なものなのでしょう。最後にはアーメンと言っていました。

あと5~6割方の教徒は歌いながら泣き出していました。

これには驚かされましたね。



そして、なぜか牧師が2人おり、その2人とも24歳25歳とかでした。

礼拝が終わったあと、24歳の牧師と話す機会があったので話してみました。

そしたら彼は、「僕は2年前まで土木関係の仕事をしていた。しかし、その仕事がとても辛かったので最初は疑いながらこの教会に誘われて来てみた。そして気づいたら牧師という立場になってんだよね。わはは」と言っていました。

この時点で、本当に大丈夫かよ、この宗教って思いましたね。笑



さて、その教会には毎回50人ほどは集まっており、礼拝をしていました。

どんな人が来ていたかというと、食品工場勤務の人だったり、介護士、保育士、借金が300万ほどあるというアパレル関係で働く人、フリーター、学生、主婦もいました。あとはコミュ障だったり、何か健康上の障害を抱えている人もいました。

(言い方悪いですが、来ている人たちはけっこう社会的に弱い立場の人しかいないなと思いました。)

礼拝が終わってからは、その借金300万のアパレルの人に個別で話そうって言われて呼び出しを受け、教会近くにあるスーパーのフードコートで個人的に神様の洗礼?というかよくわからないものを受けていました。それから、その教会が指定する、宗教の人間的成長プログラムを購入しないかというお誘いがありましたね。

最初はその人が本当に良い人そうだったので呼び出しに付いていっていましたが、毎回スーパーのフードコートですし、周りには人がたくさんいる中で洗礼を受けるのもものすごく恥ずかしいものでした。

彼が食べているものも質素でしたし、なんか持ち物も汚かったので本当にこの人はお金がないんだろうなって分かりました。

僕としてみれば、売り込んでくるこいつの営業はヘタクソだなぁと思えたのですが、何の知識もなく、かつ人生が楽しくない人であれば彼らの言葉を素直に聞き入れるんだろうなって思いました。

結局、新興宗教の彼らは、「僕たちも以前は君たちと同じようなキツい仕事をやっていたんだけど、この教会のおかげで人生が好転したんだ」っていう同情を使った営業をかけてきますからね。

教会に来ているような社会的に弱い立場の人って、実際にはほとんど友達がいない場合が多いです。

そういう人って、こういう教会のような場所で友達ができるだけで嬉しいんですよね。

結果、今までは暇だった土日が充実して人生が好転したって勘違いする人もいます。



その教会は勧誘がひどく、それだけ人集めに必死なんだろうなって思ったので2ヵ月ほど通ってみた後に行くのを辞めました。

なんか牧師だけでなく、教徒たちも必死になって営業かけてきますからね。

魅力的ならば人は営業かけなくても来るはずですからね。

教会に行かなくなったあとは、24歳の牧師からしつこくお誘いのラインが5回くらい来ましたが、なんとか関係を切る事ができました。

後で知ったことですが、その新興宗教は、宗教法人でさえもなく、ただの人の集まりだったことが分かりました。

 

【人に頼るな】

その宗教に行ってみて分かったことがあります。

それは「誰か(何か)に頼っていても人生は好転しない」ということです。

これは今回の新興宗教だけでなく、僕個人の経験からも思いますね。

自分以外の他人は他人であって、なにかいい話を持ちかけられたとしても、本当の利益はおそらく相手側にあります。

本当にあなたのことだけを考えて言ってくれる人って、ごくわずかいるようですが、僕はそんな人に出会ったことはありません。

だって、僕だったら自分に利益がないのに相手に話しかけたりしないですからね。何らかのメリットというか目的があって相手と関わっています。僕は関わる意味がないと判断すればすぐに縁を切ります。


例を出せば、今回の新興宗教のメインの利益は教材の販売献金でしょう。

相手は良さそうに振舞って来ますが、僕は本当の狙いは利益にあると見ています。

今回は相手が宗教なため、誘ってくる側の人間も本気で良いと思って誘ってくる場合がありますからね。宗教はそこが厄介です。洗脳って怖いですね。

礼拝中には献金を半ば強制的にさせられましたし、教材の購入手続きをしている人もいたので、ダマされる人も結構いるんだなと思いました。

  

人に頼ってはいけないと思う2つの大きな理由があります。

・人って意外とすぐに死ぬ。そして裏切られることもある。そしたら立ち直れなくなる可能性があるから。
 
・本当に強い信頼関係がないと人の縁は簡単に切れてしまうから。


→これらの事から「自分」だけは100%信頼できる。

 

まず1つ目の理由ですが、人って意外とすぐに死にます。

これを実感として分かっている人もいるかと思いますが、京都アニメーションの火災事件のように事件に巻き込まれてしまう場合だったり、自然災害に巻き込まれる場合だったり、あとは病気だったりですね。

病気に気づいたときには手遅れだったということもけっこう聞きます。

また僕は、去年一緒に事業をしていた仲間から裏切られるという悲惨な経験をしました。

彼は広告費として僕や他メンバーからお金を募り、数百万円ほどのお金を手にしてから逃げました。

未だに彼の居場所は分かっていません。

逃げられたと知った瞬間、2週間ほど立ち直れなかったうえ、怒りどころか、なくなったお金をどうするかが一番僕を悩ませました。

今まで稼いできたお金がほぼ全てなくなってしまいましたからね。

そういう経験も踏まえて言えますが、人に頼りすぎるのは良くないですね。

極端だとは思いますが、人に依存しすぎるとその人がいなくなった時や、裏切られたときに本当に立ち直れなくなります。

他人は他人ですから依存するのはやめましょう。

少し依存する程度なら大丈夫だとは思いますが、その人がいなくなった時や裏切られたときのプランBは常に用意しておきましょう。



次に2つ目の理由です。


また、残念なお話ですが、相手との本当に強い信頼関係などない限り、人と人との繋がりって意外と簡単に切れます。

例えば、宝くじで一山あてた、ビジネスで成功した、出世した、有名大学に受かったなど、それが分かった瞬間に相手は嫉妬心を抱いてくる場合が多いです。

そして、次に会う時は敵対心むき出しで攻撃してきます。会う時は普通であっても内心ではものすごく恨みを持っている場合もあります。

しかも今までは普通に仲良くやっていたつもりの人間であっても、その可能性は十分にあります。

ですので、人を見極められる力はかなり大事です。

他人に頼るのはもうやめましょう。

人に頼らないと生きていけない」というのは主体性がなさすぎます。

自分の人生を生きましょう。

 

【あなたはあなたらしく生きればいいの嘘】

上記で申し上げたように、新興宗教の教徒たちも「自分の人生を良くしよう」だとか「とても辛いから少しでも力がほしい」みたいな考えで来ている人もいました。

はっきり言って、宗教なんかただの人間が作り出した虚構でしかありませんし、僕は宗教は甘えだと思っています。

現実社会の厳しい現実を受け入れられない人が行くのかなと。



普通に実際に行ってみて分かりましたが、その宗教に行って人生を好転させている人なんて本当にゼロです。笑

まぁいるわけないですよね。

午前中は礼拝を受け、午後は個人での集まり教徒たちとのパーティーみたいなことをしています。

結局そんなムダなことに時間を使っている人が、どうして人生をより豊かにできるのか教えてほしいです。



宗教の牧師さんはいつも次のような言葉を教徒たちにかけていました。

「あなたはあなたらしくいればいい、そのままのあなたを神様は愛してくださる」

こんな根拠のないクソ言葉に本当に騙される人もいるんでしょうね。

頷きながら泣いている人もいましたから。笑

いろいろツッコミどころありますが、そのままで良いわけがないですよね。

教徒たちは、毎週同じ1週間を過ごし、何も変わらずに日曜日の教会での礼拝に参加します。

本当に教会に行くことが自分の人生を好転させるために正しい行動なのかとかいう検証もせずに。



これは僕の意見ですが、まずは現実社会での自分のレベルの低さに気づき、それを受け入れ、とにかく少しでも自分のレベルを上げるために努力することが人生をより良くするには一番の近道だと思っています。

実際にそれに気づいた人は宗教なんかに頼らずに早起きして努力しています。

本当に努力して成功している人って、神様なんていないということは分かっているはずです。

結局は自分次第だと。

 

【おわりに】

ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

僕が一番言いたかったのは「他人にだけは依存するな」ということです。

他人は他人ですから、何を考えているのかも分かりませんし、裏切られる可能性だってありますよね。

自分に依存することで、他人と関わらない分、時間の余裕もできますし、現実をしっかりと注視できるようになりますので成長スピードも早くなりますね。

どうでもいい他人と関わる時間って本当にムダだと思うので、今すぐやめましょう。

次回のブログもお楽しみに!
by Superyugosblog

他人に依存した生き方をしないためにもスキルは身に付けておく必要があります。現代社会の必須スキルであるプログラミングについて興味がある!という方は以下のボタンよりカウンセリングをお申込みください。
非常に熱心なカウンセラーの方が話をして頂けます。
もちろん無料で行うことができます。
収入を上げたい方、キャリアアップされたい方はぜひ。
かなりおすすめです。
(※現在コロナウイルスの影響により、オンラインでもカウンセリングが可能なため、自宅でもカウンセリング可能です。)

-Mind Share

執筆者:


  1. 志村義文 より:

    私も同感ですが、私もいろんな宗教をやって参りましたがまれに自分をたかめるまた自力本願を柱にするところもあります、確かに神仏に依存することで、完全地力にはなれないと思い私も離れようとおもっております。

  2. みち より:

    同感です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

家にお金を入れるのは最高にバカな件【もう少し頭で考えましょう】

いつもブログをお読みいただきありがとうございます。今日は「家にお金を入れるのが最高にバカな件」という内容について書いていきたいと思います。ちなみに、家にお金を入れるというのは、家にお金を納めるというこ …

何か始める時にリスクあるは全くの嘘【リスクなんてありません】

今日もブログをお読み頂きましてありがとうございます。今日は「何かを始める際にリスクが伴う」という世間一般的な考えに対して、僕の意見を述べていけたらと思います。最近は起業だったり、フリーランスへのシフト …

何をすればいいのか全く分からずに困っている人へ

いつもブログをお読みいただきましてありがとうございます。今日は「何をすればいいのか全く分からずに困っている人」に向けて書いていきます。最近、こういう悩みを持つ人って多いですよね。実は僕もほんの最近まで …

浮気は果たして悪なのか【決して悪ではないですよ】

こんにちは、superyugoです。いつもブログをお読みいただきありがとうございます。ゲスイと思われるかもしれませんが、別にそんなことは言わなくても分かっているので、僕がずっと中学生とかの頃から思って …